雪害処理3月

ずいぶん更新ができませんでしたが、
ありがたいことに、最近はとっても忙しい。。。

 役場からの依頼で、2月の雪害処理を行って以来、
あちこちの処理に追われる日々が続いていました。

 3月の最終週に行った仕事は、特に危険な作業で、
自身をクレーンで吊ってもらうという方法で伐採しました。

根倒れしているシデの木。

フェンスの柱でかろうじて止まっている状態。。。

ケーブル線はかなりたわんでいるので、相当のテンションが
かかっていると思われた。

mケーブル

荷重を減らすため、先の方から慎重に伐っていき、
数メートルを残して最後は線の内側で伐った。。。

十分にツルを利かせ徐々に持ち上がってくる幹。

根が揺れるたびに落ちてこないかと恐る恐る伐り進めたが、
結局切り離された瞬間は、ケーブ線は一気に持ちあがって、
上方に数十センチ跳ね上がり、下に落下した。

ハッと根を振り返りましたが、根はその場で止まったままでした。
僕の範囲はケーブル線にかかっている所を伐ればいいだけで、
後は別の業者が大型機械を持ってきて処理するのだそうです。

ケーブル線と、落下防止フェンスを設置する管轄が違うのだが、
都市部でいうガス工事と下水工事の管轄が違うのと同じで、
一緒にやれば1回で済むのに、なぜか2度手間を、、、

依頼を受けたとき、1回で済むよう少し提案してみたが、
そういったことにあまり関心なさそうな感じだったなぁ~

mケーブル1

ここは旧国道で、現在は町道なので、町が通行止めもしているので、
安心して作業を行えましたが、いつまでも通行止めには
出来ないということで、他の仕事より優先してこの前後の区間、
数十か所の支障木を行った。

緊張感ある厳しい現場が続きましたが、十分な経験と
勉強をさせていただきました。

無事でなにより。。。

役場とは関係がないが、
4月末に確定する6月の
1ヶ月間という長期の仕事が請けれれば、
7月まで忙しい日が続きます。。。

感謝です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Taro

Author:Taro
2016.6.1
林業分野で独立!
特殊伐採、自伐型林業を
主軸に簡単な伐採から草刈、
チェンソー、刈払機の点検整備
まで、木や山林が抱える問題
を所有者と共に考え気軽に
相談でき、良いアドバイスが
できるような事業を目指して
います。

FC2カウンター
楽天ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる