S寺 杉2本、桧1本 特殊伐採 完了



だいぶん進みましたね。
手前2本をトップカット、
奥1本の枝打ちまで済ましたところです。

そして今日、完了

sainen2.jpg

奥の杉はトップカットしたあと
後ろに倒しました。
後ろにはお墓があって、そのまま
伐るとお墓に届くので、届かない
程度にトップカットしてからの
伐倒でした。

幹の枝を残しているのは、
登りやすくする為です。

以前研修で、そのような話題が出たとき、

「吊り下ろしする時に引っ掛かるから枝は残さない方が良い」

と指摘されましたが、僕の場合、
すべての作業を一人で行うため、
ある程度伐ったら地上に降りて作業するので、
何度もロープだけを使って登るのは、
筋力的にかなりの負担になるのです。
毎日の木登り仕事は腕がパンパンです。

確かに引っ掛かって困った時もありましたが、
最近では、吊り下しロープの位置、伐った木の
吊られる状況まで読みきって、伐る前にだけ
必要でない枝を落としてから吊り伐りするので、
ほとんど引っかかることなくスムースに作業しています。

木を見上げて考える時間が長くなりましたが、、、
登ってからも確認作業が増えましたが、、、
これも、安全、確実に伐るためです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Taro

Author:Taro
2016.6.1
林業分野で独立!
特殊伐採、自伐型林業を
主軸に簡単な伐採から草刈、
チェンソー、刈払機の点検整備
まで、木や山林が抱える問題
を所有者と共に考え気軽に
相談でき、良いアドバイスが
できるような事業を目指して
います。

FC2カウンター
楽天ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる