スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務内容

前回の記事で、業務依頼の割合に
触れましたが、今日はどんな作業を
行っているか、依頼数の多い順に
触れてみます。

1:特殊伐採(物を壊すリスクは少ないが、伐採のリスクが高い)
  とにかく、ロープを使って樹に登り、
  樹上で伐採する作業です。
  逃げる場所がない(樹上なので)所で
  チェーンソーを使用するような危険の
  高い作業。真下に家や電線があって、
  容易には倒せなかったり、伐れない
  ようなリスクの高い作業

2:簡易伐採(物を壊リスクは高いが、伐採者に危険が少ない)
  樹に登るための特殊なロープや器具
  を極力使わず、ある程度倒す場所が
  確保できているような樹の伐採。
  地面で伐るので、逃げる場所は確保しやすい。

3:草刈り
  こちらの方々は基本ご自身で草を刈られる
  方が多いのですが、独居老人の方や
  敷地が広すぎて体力がもたない、
  急斜面の草刈りなどは、この時期、
  依頼が増えます。
  というか、草刈りは作業内容に満足して
  いただけた方は、翌月や来年この時期に
  また来てください。とありがたいお言葉を
  いただけます。

多いのはこの3つの作業ですね。

そう多くないけど、長期作業として
行うのが、自伐林業。
もともと主軸にと考えていた事業
だったのですが、実際は利益率があまりにも
低いので、条件の良いところだけ請け負っています。
もう少し技術力をあげて望みたい事業ですね。
まぁ長期間の事業ですから、利益率が低いとわかっていても
他の業務で利益の上がった月はその業務の合間に
作業を入れていくようにしています。

 伐採や草刈りの依頼を受けた時、現場で
依頼者とお話しするのですが、たいていの
場合、まず本当に伐らないといけないのか、
伐れば費用がかかるということを伝えます。

「伐るのは簡単です。伐ったら何も残りません。」 


依頼者の予算や状況を詳しく聞いてから、
一番本人の負担の少ない解決方法を探ります。
「隣の家に倒れて迷惑がかかるから」などの
依頼は、個人損害保険のような保険も進めます。
この場合、掛け捨ての保険なので、条件が合えば
かなり安くで済みます。

そういったように、本人様が何を望んでいるのか、
対象木とどう付き合うのかということが大切だと
思っているので、まずは伐らずに負担のない方法を
考えます。

そうすると、最終的には伐らないということも多いです。
依頼の1/3は成約にいたらないですね。
でもそれが、逆に好意を持っていただき、どなたかを
紹介していただけることにつながりますが。。。




スポンサーサイト

起業から1年

今月の1日で起業してからちょうど1年経ちました。

あっと言う間の1年だった気がします。
こんなに早く過ぎ去った1年は今までに
なかったのではなかろうか。。。

昨年、いや、それ以前から独立願望が
あったので、ネットや、すでに独立されている
方の話など色々聞きまわりましたが、
気になったのは、まず起業してから

1年後続いている人の割合は、70%
2年後続いている人の割合は、30%
3年後も続けることのできる割合は、10%

こんな統計が出ているみたいで、
起業した人のほとんどが、3年続かず、
倒産や自己破産、また会社員に戻ることに
なるという。。。

また、起業して成功した方の言うことで
よく耳にするのは、
「起業した当時は本当に仕事がなくて、
   その日の晩ご飯のおかずが買えなかった」
とか
「家族で苦しい生活を乗り切った」
というような、1杯のかけそば伝説みたいなこと。

ぼくはと言うと、う~~ん
とりあえずは、1年続いて良かったです。
当初と比べると、知名度は格段に上がった?
と思います。。。

そして、月々の給料は必ず払うという
不確定な絶対を確約していたので、
何かを質に出すというようなことや
家賃払えません、、、
なんてことはありませんでした。

現在、仕事の依頼の割合は個人が50%、
地元企業と公共事業が合わせて50%と
いったところでしょうか。

お客様に
「お客様の樹を伐採できるのは、
1年先ですね。。。」
って言わないといけないくらい
仕事が埋まってほしいものです。

1年経った今の正直な気持ちは、
独立して良かった!本当に良かった!




プロフィール

Taro

Author:Taro
2016.6.1
林業分野で独立!
特殊伐採、自伐型林業を
主軸に簡単な伐採から草刈、
チェンソー、刈払機の点検整備
まで、木や山林が抱える問題
を所有者と共に考え気軽に
相談でき、良いアドバイスが
できるような事業を目指して
います。

FC2カウンター
楽天ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。