スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪害処理3月

ずいぶん更新ができませんでしたが、
ありがたいことに、最近はとっても忙しい。。。

 役場からの依頼で、2月の雪害処理を行って以来、
あちこちの処理に追われる日々が続いていました。

 3月の最終週に行った仕事は、特に危険な作業で、
自身をクレーンで吊ってもらうという方法で伐採しました。

根倒れしているシデの木。

フェンスの柱でかろうじて止まっている状態。。。

ケーブル線はかなりたわんでいるので、相当のテンションが
かかっていると思われた。

mケーブル

荷重を減らすため、先の方から慎重に伐っていき、
数メートルを残して最後は線の内側で伐った。。。

十分にツルを利かせ徐々に持ち上がってくる幹。

根が揺れるたびに落ちてこないかと恐る恐る伐り進めたが、
結局切り離された瞬間は、ケーブ線は一気に持ちあがって、
上方に数十センチ跳ね上がり、下に落下した。

ハッと根を振り返りましたが、根はその場で止まったままでした。
僕の範囲はケーブル線にかかっている所を伐ればいいだけで、
後は別の業者が大型機械を持ってきて処理するのだそうです。

ケーブル線と、落下防止フェンスを設置する管轄が違うのだが、
都市部でいうガス工事と下水工事の管轄が違うのと同じで、
一緒にやれば1回で済むのに、なぜか2度手間を、、、

依頼を受けたとき、1回で済むよう少し提案してみたが、
そういったことにあまり関心なさそうな感じだったなぁ~

mケーブル1

ここは旧国道で、現在は町道なので、町が通行止めもしているので、
安心して作業を行えましたが、いつまでも通行止めには
出来ないということで、他の仕事より優先してこの前後の区間、
数十か所の支障木を行った。

緊張感ある厳しい現場が続きましたが、十分な経験と
勉強をさせていただきました。

無事でなにより。。。

役場とは関係がないが、
4月末に確定する6月の
1ヶ月間という長期の仕事が請けれれば、
7月まで忙しい日が続きます。。。

感謝です。
スポンサーサイト

認知度

友人のお父さんが工務店を商っており、
使われなくった旅館の改修工事に伴う、
庭木の伐採、剪定業務を請け負いました。

工期も短く、使用目的も簡単な会合用らしいので、
いわゆる奇麗な造園業務ではなく、荒れた果てた庭を
スッキリする程度でいいそうです。

とはいえ、高所というほどではありませんが、
木のぼり仕事もあるので、緊張は強いられますね。
また、町内でも人の行き来が多い場所なので、
目立ちます。。。

武2

写真は狭い所の木々ですが、機械が使いづらいので、
手作業で木や竹を伐っていきました。

武1

ここ最近、立て続けに仕事が入り、
雨雪の影響もあって、日にちの調整が
難しいという、嬉しい悩みが、、、
「あれは、あぁやって、、、
 これはこうして、、、
  あっ、あれがあるわ、、、
   どうしようかぁ~、こうしようかな。。。」

ケーブル線の雪害処理

ようやく更新できました。

今年に入って2度目の雪
やはり針葉樹の若木は重い湿った雪に負けてしまいます。

雪害1

この日は雪が降るので、確定申告の事務作業を
行っていましが、急きょ役場から、ケーブル線に
掛った倒木があるので何とかならないかと依頼がありました。

早速出動!

依頼の電話の後に届くLINEの写真。
この写真だけでは、かなり厳しい状況では
ないかと思っていました。

現場到着

倒木の真上に、大きな桜の枝が張り出していたので、
そこに吊り上げ用のブロックを設置。
手前の電信柱からチルホール(牽引器具)で
ブロックを経由し倒木の幹にロープをくくりつけました。

ケーブル線から木が離れた瞬間は、思わずガッツポーズ!

後は、ゆっくりおろして処理すれば、きれいさっぱり
車も通行できるようになりました。
12時前に依頼を受けてから完了までおよそ4時間半
なんとか暗くなる前に処理できてよかったです。

雪害2


この一件で依頼する幅が広がったと、役場の方も
喜んでいただけました。

雪害3

公共事業



公共事業とは少し大袈裟なタイトルではありますが、
町役場から直に伐採依頼がありました。

なんでも、町が推進している光ケーブルにかかる、もしくは
倒れたらケーブルを破損してしまうかもしれないような木が
其処此処にありまして、今まではNTTに依頼していた
そうなのですが、NTTは直接伐採しませんから、
当然下請けに、、、
下請けも危険でできないから、孫請けに、、、
そうすると金額が上がるので、役場が直に伐採業者を
選ぶということになったそうです。
そこで、僕の名が挙がったそうです。。。

higa2.jpg

当然、僕はいつも通りの値段を提示。
即断で僕に請け負ってほしいとのこと。

やったね!まだまだこんな仕事があるそうです。
早く次の依頼が来ないかなぁ。。。

Hi邸 伐採完了

Hin邸

伐採完了

径5㎝~8㎝程度の灌木の伐採と
下草刈りの業務でした。
10年前に伐採した後、放置されていた現場だそうで、
所有者様が高齢でチェーンソーを取り扱えないとの
ことでの依頼でした。
写真には写っていないですが、傍には胸高直径40㎝
くらいの桜と、15㎝くらいの合歓の木をついでに
伐倒、片付けを行って、4日で完了しました。

H邸 伐採完了

H邸完了

H邸の裏の杉の伐採が16日に完了しました。
ざっと数えて、大小合わせて計70本以上の
伐採でした。

予算の範囲内ということで、なるべく木登り作業は
行わず、チルホールでの牽引伐倒で処理しました。
とはいえ、一番前列の杉については、
ほとんどの枝が前方(家側)に向かって生えており、
牽引していても、倒れる途中で傾く恐れがあるので、
樹高の1/4くらいまでは枝打ちを行いました。

さらには、一般的な伐り方(受け口45度)ではなく、
オープンフェイスカットとクサビを使用しての倒し方で、
安全かつ確実に伐倒いたしました。

今回も無事故でなにより、感謝です。

H邸様 裏の伐採 途中経過

H邸中途

だいぶん作業が進んできました。
奥の方の雪害木、風倒木の処理も終わり、
最前列の数本を残すのみです。



H邸様 裏の伐採

h邸

今週5日からの伐採業務です。
H邸様の裏の杉、桧の牽引伐採と
特殊伐採です。

3年前には湿った雪の重みで裏の杉が
屋根に倒れこんで、家の一部を破損したそうです。
しかも、2回続けて。。。

昨年は何事もなかったようですが、
毎年不安なので伐ってほしいとのこと。

5日は台風が来るということでお休みしましたので、
昨日からの現場入りです。

今回の作業は範囲は、雪で倒れて家に届きそうな木を、
金額の上限内で伐るということになりましたが、かなり
注意が必要だと思っています。

すぐ傍に家があるということはもちろんですが、
ただ特殊伐採をもって伐ればいいものでは
なさそうです。
この裏山は、地滑り危険地帯に指定されており、
木を伐ることで地滑りが起きやすくなるのではないかと
思うのです。

昨日、倒れた後の切り株を調査したら、
直径20㎝~25㎝の木がほとんどでしたので、
30㎝を上回る木は残しておいた方が
いいのではないかと思っています。
ただ、全て残すわけではなく、まっすぐで枝ぶりがしっかり
している木を残して、傾いている木、枝が極端に少ない木、
根が浮き上がっている木等を中心に伐採しようと思っています。

その辺りは依頼主様と協議しながら、不安を取り除いて
いきたいと思います。

とりあえず、牽引して伐倒できる木を伐って、
トップカットが必要な木は登って伐って、というふうに
作業を進めていきたいと思います。もちろん、
風倒木の処理が行われていない木も同時に処理を
行いつつの作業です。

この風倒木、実際作業している方は解るでしょうが、
幾本もの木が積み重なって倒れている木を切るときは
本当に注意が必要です!
慎重に見極めないと、急に跳ね上がって体が幹で
飛ばされたり、下敷きになたりと大事故につながります。
下手したら即死です。

怖い怖い。。。



Y邸 裏の杉 伐採 完了

y邸杉後
y邸前jpg


伐採完了
Y邸裏の杉の伐採が完了しました。計15本。

チルホールを使って山手側に伐倒しました。

完了写真(右画像)の残った1本は、
画像でいう住宅の向こう側に別の方の空き敷地があり、
そこにスピードライン(木を吊って下りに流す)と車を
繋ぐために残してあるのだが、はたしてうまく行くかどうか。。。

重くても材は500kgを超えないから、車が浮き上がったり
ずれたり、引っ張られたりはしない!はず、、、

Y邸 裏の杉 伐採

イチョウ、クスの特伐依頼あり。
今朝一番で現場確認。

その後、昼まで労働災害保険特別加入の
申込みについて、振動障害の健康診断の
指示を労働監督署から受けたので、
診断を行ってくれる病院はどこかと問い合わせると、
県内には行ってくれる病院はないと。。。
そんなはずは!と聞いて回って、
環境保険公社なる機関がしているとの情報が、、、
結果、保険公社から詳しく労働監督署に問い合わせて
いただき、来週に結果を知らせてくれることとなった。

中々上手い具合に物事が進まない。

午後からは、自宅近隣のY邸裏の
杉15本の伐採に取り掛かった
2日間の作業予定。

3日目からは元8mまでは市場に出荷して、
かかった経費を差し引いて依頼主に
還元できればと考えている。
プロフィール

Taro

Author:Taro
2016.6.1
林業分野で独立!
特殊伐採、自伐型林業を
主軸に簡単な伐採から草刈、
チェンソー、刈払機の点検整備
まで、木や山林が抱える問題
を所有者と共に考え気軽に
相談でき、良いアドバイスが
できるような事業を目指して
います。

FC2カウンター
楽天ランキング
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。